判断に迷ったら‥。

【 本日の結論 】
メリット・デメリットを書き出して比較する。単純ですが効果大です。

先日弁護士さんのセミナーを聴講する機会がありました。
事業再生を専門にしている先生のお話でしたが、様々な法律的な手法のメリット・デメリットを比較した資料を準備していただき、非常にわかりやすいと感じました。
また、手許に残った資料を見返しても、スッと頭に入る気がしました。

「経営についての相談相手がいない‥。」という経営者の方は多いです。
何か判断しなければならない時に、自分一人の頭の中だけで考えると堂々巡りになりがちです。
後から振り返っても、「なぜそのような判断をしたのか‥。」
意外と明確に説明できないこともあるのではないでしょうか?

非常にシンプルな方法ですが、
何か判断に迷った際は‥、
①出来るだけ沢山の案や解決策を書き出す。
②それぞれの、メリット・デメリットを書き出してから比較する。
(できれば、3人位で一緒に考える。三人寄れば文殊の知恵。無理なら一人で考える。但し紙に書く。)


これをするだけでも、解決策を深堀りするきっかけになります。
後で自分が重要視した判断基準も分かります。

判断に迷ったり、自分の考えが堂々巡りになりそうな機会がありましたら、ぜひ試してみてください。

※↓参考になった、という方は“いいね”をお願いします。(励みになります!)

0